こんばんは!ぱっつんです。

今日も京都に行ってました。(洒落じゃないよ
今回はしっかり用事があったためです。大阪より京都がすきだなぁ。
写真撮るところ多いし。

今回はヨーロッパ旅行、8日目です。
先にことわっておきますが、今回は写真の枚数が多いのでブログも必然的に長くなります。
2個に分けてもいいんですけど、一気にするのが好みなんで←the面倒くさがり

8日目もフランスの地中海に臨む街、ニースです。Niceって書いてニース。


d0372534_19214391.jpg
⇑ニースは観光地。
町中にこんなでかい公園がバーンと現れる。



d0372534_19223235.jpg
⇑ちびっ子の遊び場。
噴水にバリエーションが無駄にあって面白い。


d0372534_19224889.jpg
⇑みんなバカンスで来ているから、日がなぼーっとしてる。
たぶんこの人達は、このベンチに10年ぐらい座り続けているに違いない。


d0372534_19240575.jpg
⇑そのビーチを上から見るとこんな感じ。
薄い青と濃い青がくっきり分かれていて、みんなが考えるリゾートそのもの。


d0372534_19244942.jpg
⇑ビーチにはしっかり監視員さんがいる。
これがかっこいい。レイバンのサングラスがタモリより似合う人を初めて見た。


d0372534_19260031.jpg
⇑ずーっとイモ洗い状態じゃなくて、こんな空いてるところもある。
ブルドッグが保護者みたいに寄り添っていて、ほほえましい。


d0372534_19230868.jpg
⇑山を挟んで向こう側には入り江がある。
ここにも、白亜のクルーザーがずらりと並んでいる。お金持ちはこっちに行くんだろう。


d0372534_19233085.jpg
⇑山の上の公園に散歩にくるおっさん。
ドウェインジョンソンかと思ったわ。


d0372534_19235591.jpg
⇑なぜか頂上には滝がある。
かなりの落差と水量でしぶきが尋常じゃない。カメラ水没するかと思った。


d0372534_19242146.jpg
⇑下山。市街地はこんな感じ。
魚介がうまいらしい。高いから、サンドイッチ食べたけどなっ!


d0372534_19243461.jpg
⇑急に白亜の鐘楼がそびえたつ。
昔の船乗りはこれを目印に帰ってきたのだろうか。ロマンを感じる。


d0372534_19261505.jpg
⇑カモメその1


d0372534_19263523.jpg
⇑カモメその2


d0372534_19264513.jpg
⇑カモメその3



d0372534_19270073.jpg
カモメ祭り。
人にチョッカイを出すわけでもなく、悠々と空を駆ける。ある意味街の名物なのかもしれない。


d0372534_19270827.jpg
⇑日が暮れ始める。
さっきの噴水公園の噴水も止まる。見事な鏡面写真と自画自賛。


d0372534_19272476.jpg
⇑いい感じに光の道が。
気になるのだが、これはチンダル現象なんだろうか。また別か?だれか教えて。。


d0372534_19274486.jpg
⇑ひと気のなくなった海岸。
浦の苫屋の秋の夕暮れの和歌を思い出す。古典は大っ嫌いだけどね。


d0372534_19275450.jpg
⇑ここも日が落ちると、オレンジに支配される。
この道をまっすぐ行くと、海に出る。


カモメ祭りが邪魔だと思うだろうが、頑張って撮ったんだろうなぁ、と生暖かい眼で見てください。
ニースは素晴らしい街でした。海沿いの街の中では間違いなく一番好きでした。
みんな、笑ってる。あんなに綺麗な海岸をみて、旨いペスカトーレ食べれば表情筋も仕事しなくなりますよ。
海岸もゴミがないんですよ。地中海の特性か、清掃員の努力の賜物かは知りませんが、気持ち良い。
もし、なにもしたくないならニースへどうぞ。物価は高いですが確実にリラックスできますよ。

こんな感じでニースをべた褒めしたところで今日はおわり!

ではでは~。ニースに帰りたいぱっつんでした!






[PR]
# by fripkaito | 2017-09-18 21:18 | 旅行 | Comments(0)

帰宅途中に子供たちに会いました。雨が降っていないから、少々風は強いですが外で遊んでました。
ふと思ったんですけど、子供たちにとって台風は大きなイベントなんじゃないですかね。
いつもとは違い、テレビは台風情報一色。大人もどこかいつもと違う。
外を見ると風は吹き荒れ雨粒は窓を叩き、何処となしか自然が自己主張してる。
日常の中の非日常。イベントですね。
とかくいいつつ、僕も心躍りますよ。風が強い日は。雷がなると最高ですね。

そんな大人のフリした子供、ぱっつんです。

すこしというか、かなり前置きが長くなりましたが昨日お話しした通り、本日はD300の画質面の
お話を少ししたいと思います。
読まれていない方はぜひ昨日の記事からどうぞ。↓


今日のブログの写真はすべて修正、加工はなしですのでそのつもりでご覧ください。


d0372534_15493847.jpg
⇑まずは猫君。
良く動く猫君でしたが一瞬をうまくとらえることができました。
毛までよく見える。


d0372534_15494697.jpg
⇑信号機。全体的に少し暗めの出る印象。
描写力はピカイチ。


d0372534_15495350.jpg
⇑工場の煙。
手持ちなので明るさは限界。
ISO800で撮ると何もない空とかでは少しノイズが目立つかも。


d0372534_15500211.jpg
⇑うーむ。綺麗。
パリッととれる。彩度はかなり低く出てしまう。


d0372534_15502633.jpg
⇑手持ちでこれ撮れればまぁいいでしょう。
スポット測光だとかなり明暗はっきりの写真が撮れる。


d0372534_15503429.jpg
⇑明暗ははっきり撮れるけど、境界部は
柔らかく撮れる。うーん。うまく言えてるか。。。


d0372534_15504340.jpg
⇑マルチ測光でこんな写真も撮れる。
正直これが表示されたときはかなり驚いた。


d0372534_15505021.jpg
⇑ちょっと、色温度が低めに出る。
WBで言うと、電球ちょい暖かいぐらいww

すみません。こんなんで。カメラ歴一年のやつが夜、手持ちでこんなもん。
って感じで見てください。撮影地も近所なもんで。。。

うーん。イメージで言うと堅物おじいさんって感じですね。D3100がほわほわお姉さんとすると。
設定はうまくしないと行き過ぎた写真になってしまいますし(7枚目みたいな)、手ブレは結構
シビアに拾います。おまえ!うごいとんじゃー!って怒られてる気分。
のくせ彩度は低く出る。でも描写力はピカイチでそこにはこだわりをもつおじいちゃん。
すこしノイズが出るのもいぶし銀な感じがして、僕は嫌いじゃない。

かなり、好みがわかれるかもしれないです。
少し暗所に行ったり、蛍光灯の下で撮ると今のカメラではありえないほど彩度が落ちます。。特に緑。
なので、RAW現像は必須。環境がない人は早急に作ってください。
また、使いこなすのにかなり時間が掛かりそう。なんだか「こつ」的なのが必要な印象。

とにもかくにも、僕は気に入りました。すべてを踏まえて。

インプレとかは主観を排さないといけないと思うんですけど、うまくいかずすいません。
ではでは~。ぱっつんでした!




[PR]
# by fripkaito | 2017-09-17 19:22 | 一眼レフ | Comments(0)


雨のおかげで一日二回もブログ更新しちゃう。
テレビで相撲がついてるけど全く興味がない。
こんにちはぱっつんです。

昨日の京都編↓で書かせてもらった通り、D300を購入しました。
D300を触っての所感を書かせていただこうと思います。
まずは外観からどうぞ。。


d0372534_15475849.jpg
⇑正面。結構右グリップのエッジが立ってる。


d0372534_15480606.jpg




d0372534_15481974.jpg




d0372534_15482577.jpg
⇑シャッターのボタンがD3100とは違い、
艶消しの黒ですね。硬いって読んだけど、そんなに。。



d0372534_15492576.jpg
⇑背面の全景。
液晶はもちろん現行機よりは小さいが、
画質はよく、特に不満はない。



d0372534_15483352.jpg




d0372534_15484188.jpg
⇑結構ボタン類はふにゃふにゃ。
これは読んだ通りだが、想像以上。
一応三桁フラッグシップなのに。。これは少し残念。

本体はそんな感じですね。
とにかく重い。僕はあんまり首掛け、肩掛けにはせずにストラップを手首に巻き付けて
運用する派なんですけど、2時間もすると右手全体がだるーくなっていきます。
前のD3100はバッテリーグリップをつけていて、そこそこ重かったはずですが、
それを優に超えてくる重量。。ちょっと運用法を考え直します。ww

あとは、スイッチが多い!
でもこれがかなり便利!僕は結構測光ポイント設定を変えるんですけど、D3100ではいちいち
メニューを開く必要があった。。でも、D300では専用のつまみがあって、わざわざ
メニューを開かなくても変更可能。これは便利!あとはAF設定用のつまみもありますし、
親指AF用のボタンもある。なんだこれは。。至れり尽くせりかよ。
連射もかなり速く、これで足りないってひとは中々アマチュアでは居ないんじゃないでしょうか。

ゴリゴリダイヤルは全面、背面に一個づつついてます。まぁ殆どのフラッグシップは
そうでしょうけど。これには慣れていく必要がありますね。便利なのは十分わかるけど、
慣れがいる。


ま、こんなもんかね。物撮りは初挑戦だし、自然光で撮ったからそんなに。。
って感じかな。
後継のD500が発表されて一年経つ今、わざわざD300買おうかな?
なんて、インプレ見ている人がおるならよっぽでな酔狂なひとかな?

明日はたぶん、D300で撮った、撮って出しの写真とともに、画質面のこと話そうかな。

ではでは~。ぱっつんでした!




[PR]
# by fripkaito | 2017-09-16 16:38 | 一眼レフ | Comments(0)

雨が。朝から降り続いてます。外にも出られなくて非常にひま。
晴れでも暇ですが。
こんにちはぱっつんです。

なんでかはわかりませんが、昨日のブログ閲覧数が史上最高に。
どうもどうも。ありがとう。
特に変わらず写真載せてきます。


d0372534_14015749.jpg
⇑アヴィニョンの朝日。
貧乏列車旅の朝は早い。


d0372534_14022772.jpg
⇑朝日に照らされるおっちゃんがいたりする。
ヨーロッパは広いので、電車旅は割とポピュラー。


d0372534_14025631.jpg
⇑でんっ!急にモナコ。
街のど真ん中が入り江。港湾都市の典型だね。


d0372534_14032663.jpg
⇑小型のクルーザーが湾内にひしめく。
この数だけ、金持ちがいるぞー!


d0372534_14035791.jpg
⇑カモメは別にどこでも気にしない。
そんな人に私はなりたい(みつを


d0372534_14043658.jpg
⇑子供も元気。
もしかすると石油王の息子かもしれない。


d0372534_14044928.jpg
⇑意外に普通なおっちゃんが居たする。
モナコは身構えなくても、普通な人もいる。


d0372534_14064083.jpg
⇑と、思ったらフェラーリ。
ちなみに後ろはロールスロイス。なんなんだここ。


d0372534_14064619.jpg
⇑これはF12かなぁ。
この道はF1モナコGPのコースでもある。


はい!終わり!短い?それは大人の事情ですよ。
なんかこの日は疲れてたのか本当に取れ高が少なかった。。。

モナコは言ったように、港湾都市で崖に張り付くように街ができてて歩くのがしんどい。。
小回りの利く、スクーターとかがあれば便利かな。フェラーリとかは見せびらかすように、
F1コースを走り回ってたからもしかすると、レンタカーかもしれない。結構高級車レンタルが
多いから。
ニースに宿泊していたので、明日はニース編です。

以上!ぱっつんでした!





[PR]
# by fripkaito | 2017-09-16 14:34 | 旅行 | Comments(0)


撮った写真はその日の内にRAW現像、それが我が家の家訓。
こんばんは!ぱっつんです。

今日は京都に行ってまいりました。(洒落ではないぞ
なぜかと言いますと、新しいカメラのボディを買いまして、んで直近に使う用事がありますんで
早急に慣れる必要があったんです。それに明日からは雨続きですしね。。

今回は余計な先入観を排するために何を購入したかは先には言いません。
中古であるとは言っておきます。何年前のカメラか想像しながら見てみてください。。
最後に答え合わせを。


d0372534_19200668.jpg
⇑電車で向かいました。
近眼は怖いね。僕も目が悪いから気を付けたい。


d0372534_19202057.jpg
⇑見てください。この描写力。
少し暗めに出ますがそれもまたいい。


d0372534_19210766.jpg
⇑大阪には大阪王将ってのがあってな。。
僕もノーマル王将の方が好き。


d0372534_19213860.jpg
⇑なーんか、着物女子が多かった。
これもインスタ映えとかいうくだらん
ものの影響か?


d0372534_19220739.jpg
⇑みろ!レクサスだ!
ぬるぬるだぞ!てかてかだぞ!


d0372534_19223810.jpg
⇑WB整えただけでこれだぞ。
すこしダスティなのだ。そこもいい。


d0372534_19230858.jpg
⇑京都が電柱を地下に埋めないから、
こんな殺人写真が撮られるんだぞ。
いい加減、地下に埋めなよ。。


d0372534_19242135.jpg
⇑この緋毛氈みてよ。。
圧縮ナシなら毛羽立ちまでみえるようだ!(シャア


d0372534_19245083.jpg
⇑郵便局のおっちゃんがGPレーサーのようだ!


d0372534_19252052.jpg
⇑なんかアビイ・ロードの
ジャケットを彷彿とさせますねぇ。
わからない人はグーグル先生に聞きましょう。


d0372534_19255119.jpg
⇑あえてレンズ補正なしでどうぞ。
風神、雷神が浮いてるようだ!


d0372534_19260561.jpg
⇑一人旅ですか?
僕はインスタ女子より、こっちの方がすきだね。


d0372534_19264633.jpg
⇑いい感じ。夏っぽい着物だね。
秋口にその帯の色はほんとはだめよ。。
浴衣ならいいけど。襦袢見えないからどっちかな。
※追記これは浴衣だと思います。帯ね。


d0372534_19271198.jpg
⇑この日の光の入り方。
木目がそこだけ強調されて。。
うーむ。


d0372534_19272609.jpg
⇑これはなんかね。葉っぱ一枚一枚が
RAW状態では見えた。


d0372534_19274410.jpg
⇑窓越しの庭もさることながら、
窓の下の木の質感がすげぇ。(語彙力


d0372534_19283001.jpg
⇑これカラーなんです。
逆光でもまあいいか。色飛んじゃった。


d0372534_19280552.jpg
⇑寺の中は普通に生活の一部。
通り抜けもする。生活に溶け込んでる。


d0372534_19282043.jpg
⇑しっかり待つ。
お姉ちゃんの足届いてない感が愛らしい。

ってなことでした。みなさんは何年落ちのカメラだと思いましたか?
正解は2007年発売のD300でした。10年前のカメラです。
こんなことがありえますかね。まだ現役で使えますよ。
確かにD3100からのステップUPってのも、よりよく見せてるのでしょうがね。
D300の所感はまた別の記事でだす予定ですので、酔狂な人は見てください。

ではぱっつんでした!





[PR]
# by fripkaito | 2017-09-15 20:09 | 写真 | Comments(0)